~​FPひらたブログ~

自分には生命保険が必要なのか?見極める3つのポイント

更新日:2021年9月21日



最近すごく気になっていることがある…

それは、
生命保険に加入している人が情弱(情報弱者)とバカにされていること…

どんな風にバカにされているかというと…

病気・死亡・介護・三大疾病などなど…
確率が低い「万一時」になった時にお金が受け取れる保険商品に
毎月毎月お金を支払うなんてバカじゃないの…

そもそもなる確率が少ないのだから…確率が高くなる年齢になるまでに
貯金か投資で資産をふやしておけばいいじゃないの…(゚Д゚)ノ

日本の健康保険制度知らないの?
医療費が100万円かかっても「高額療養費制度」があって…
自己負担9万円しか支払わなくてもいいのに…( ゚Д゚)

いわゆる「#保険不要論」が、若年層を中心に支持されているということ…

憧れているインフルエンサーや価値観の合う著名人から
影響を受けることは良い事だと思うのですが…

言われるがままの「思考停止」になっていないですか??


 


☑本記事のテーマ
自分に生命保険は必要なのか?3つのポイントから客観的に考えてみよう!



①万一時が起こった時に「経済的」に困らないか? ②経済的な備えがなくても感情的に「不安」じゃないか? ③保険商品の特殊性「保険の仕組み」を利用したいか?

それでは、さっそく見ていきましょう☝


 

①万一時が起こった時に「経済的」に困らないか?


結論から言うと、一番大事です!

でも…判断するのが一番むずかしい…

というか自分で判断するのは面倒くさいし、

自分の「万一時」を考えるなんて…嫌ぁ~な気分になります。


でも…


経済的に困るか困らないかは、家族構成や職業、家計の収支などを

「見える化」しないと判断しようがありません☝


ちなみに日本人の生命保険加入率は、約90%ですが…

ほとんどの人は「見える化」していないですね☝


「見える化」していない一番の理由は、

保険の外交員さんから聞いたことないし…

そもそも「見える化」できる人がいないから…



 


②経済的な備えがなくても感情的に「不安」じゃないか?


結論から言うと、一番気を付けましょう!

「見える化」できない保険の外交員さんが…

お菓子とともに「不安」を煽ってくる傾向があります。


「不安」ではなく、「お願い」というパターンもあります。


みなさん分かっているとは思いますが…

「保険なんて入らなきゃよかった」の理由の第一位です。


でも…


保険に加入した理由の第一位でもありますよね(-_-;)



 


③保険商品の特殊性「#保険の仕組み」を利用したいか?


富裕層と言われる人の加入原因として多いイメージです。

金融商品の中で保険商品にだけ認められている「保険の仕組み」を利用します。


例えば…

現預金1500万円、借入金4000万円

相続放棄したら手残り0円だけれど…


現預金1500万円を死亡保険金1500万円に変えたら

相続放棄しても手残り1500万円が受け取れる…


#死亡保険金受取人」の権利は強い☝


その他…

法人のお金で経費計上しながら投資信託が買えるとか…


結論、お金持ちだから「保険不要」とは一概に言えないということです!





あくまで私が考える3つのポイントですが…
上記がどれも当てはまらなければ、生命保険不要でしょう‼

逆に、1つでも当てはまるかもって思うのなら…
思考停止で「保険不要論」にながされるのではなく
客観的に考えて判断されても良いのではないでしょうか?

…と

何も考えず万一時を経験して家計崩壊を経験した私からのメッセージ(-_-;)
閲覧数:37回0件のコメント